ダイレクト取引で信頼のおけるビジネスパートーをご紹介|クロスカットジャパン合同会社

ダイレクト取引が命 CrossCutJapan合同会社
メールフォーム
サービス

サービス概要

 企業は公器であり、企業活動・行動には公人としての振舞が求められます。
自分さえよければよいという考えは許されません。
万古不易の課題は、様々な脅威に対する安全と信頼の確保。
 その安全と信頼を担うのは、信頼に足る「ひと」と持てる力を有効に発揮できる「組織力」と目的達成に向け統率された「マネジメントカ」に集約されるのではないでしょうか。
 高度な情報システムを担うものの使命として、未来永劫このテーマに取り組んでいくことが、利用者の信用を勝ち取り、企業存在の意義があるものと思います。
 このような基本的な考え方の基に適材適所である「人を活かす」ことを目的に活動してまいりたいと思います。
 1970年代初めごろから、情報システム開発・運用・サポートを実戦的に取り組んできた様々な経験を活かして、時代の要請に即したビジネスモデルをご提案します。

ビジネスモデル
TOPへ戻る

SI2BP 厳選されたビジネスパートナーの紹介

 クオリティと期日を求められるプロジェクト推進やセキュリティを強く求められる運用・監視など顧客の求めに応じて 人材の確保にあたり不断の努力をされていることと思います。新規お取引のビジネスパートナーより紹介されたエンジニアの所属について、 インタビューだけでは難しい判断を求められるのではないでしょうか。
 時に、不適材不敵所の人材や法外な条件を提示されるだけなら、迷惑ではありませんか。
安心して新規お取引をいただくために、CCJは三つのお約束をしております。

3つのお約束
TOPへ戻る

BP2SI 人脈力による最適マッチングの実現

 既に、多くの優良企業さまとお取引されていることと思います。しかし、お取引さまの中には、稀にお取引条件を見直さざるを得ないケースもないとは言えないと思います。
そのような場合でも、直ちに良質で信頼のおける新規のお取引先を開拓することは、容易ではありません。単なる、案件紹介だけなら、誰にでもできることです。
 CCJでは、収益性の改善はもとより、得意分野を活かした新規市場の紹介やマーケテイング戦略に基づいた、信頼性のおける新規市場のご紹介を得意といたしております。

当社のポイント
TOPへ戻る

競争戦略支援

市場における競争優位の活動を行うためには、

  • 1. 市場における相対的マーケット・シェアの分析
  • 2. 経営環境及び経営資源のSWOT分析
  • 3. 市場とわが社の製品・サービスの成長ベクトルの分析

 そして、わが社のドメインの確立が至上命題です。CCJでは、空理空論によらず、クライアントの独自性を損なうことなく、ものまねでない真の事業戦略策定の支援を致しております。
 限られた資源(人材・資金・時間)をもって、経営者はもとより全社員の協力を得て、市場における競争を優位に戦うための販売戦略など、必要にして充分なノウハウの提供にご期待ください。

競争戦略支援のポイント
市場
TOPへ戻る