ダイレクト取引で信頼のおけるビジネスパートーをご紹介|クロスカットジャパン合同会社

ダイレクト取引が命 CrossCutJapan合同会社
メールフォーム
選ばれる理由

CCJが選ばれる理由

CCJが選ばれる理由

 商談情報だけが独り歩きするはずがありません。
このようなメッセージを目にすることがあります。
「........は機密情報も含まれております。
自社のホームページに.......を掲載し人材募集することをご遠慮ください.....」
 CCJでは、お取引の前提条件として、ビジネスパートナー様に機密保持契約の締結をお願いしております。
クライアント様からの信頼をいただいております。

 古より優れたものの呼称に仏道、茶道、華道、剣道、柔道....等、いわゆるかなめとされる「心・技・体」を以て、その「道」に精進する。 一節に、五百年以上続く老舗が京都を中心に五百社以上あるとされています。それほども長く事業として存続、繁栄の裏付けは一体どんな理由からでしょうか。 商いにおいても、「商道」というものがあります。いつから、並行営業などと呼ばれるビジネスモデルが始まったのかは定かではありません。 売手だけの都合で、買い手の都合や事情は一切無視する自己中心的なやり方ではないかと思います。
 CCJでは、売手、買手の関係は、Fare(公平)であることを旨としております。Fareの語源は“美しい”。 商談に入ったら、“美しい商談”にしたいものです。気まずくなるような、仕事は仕事とは言えないのではないでしょうか。
(“仕事”の語源“仕”は、仕えること。“事”も仕えること)

 CCJでは、お取引の前提条件としてビジネスパートナー様より業務委託契約をいただいております。 クライアント様ご紹介後、商談成立いたしましたら、両者間において直接、契約締結していただいております。 そのため、お取引内容は明瞭、且つ、コンプライアンスの運用・維持も安心です。
 手前みそですが、黒子に徹したビジネスモデルです。ご説明に上がると“そんなことしていて、大丈夫か?”といわれます。 CCJは、お取引先様から信頼され、信頼いたしておりますので心配ご無用です。

TOPへ戻る
メールフォーム